【転載、引用について】

引用について

このブログは、以下の条件のもと、引用を承諾します。
1 引用部分を「blockquoteタグ」で挟むこと
2 エントリーのタイトルを併記してリンクするなど、出典を分かりやすく表示すること
3 引用部分が従であり、全体の2〜3割程度までにとどめること
※文化庁の見解による

転載について

まるまる転載するのは、事前承諾がない場合は許可しません。(シェアーズカフェ・オンライン配信記事で、BLOGOS、Yahoo!ニュースなどに転載されるものは事前承諾しています。)
無断転載の場合、原稿料として5万円を請求させていただきます。

文章を加筆しての転載、つまりパクリについて

著作権法違反のため、絶対に許可しません。

画像転載について

当ブログでは、一部画面キャプチャーを除き、すべて撮り下ろした写真や独自分析により作成した図表を使用しております。これらの画像は1枚3万円にて販売しております。無断転載の場合は3万円に2万円の損害金を加えた5万円を請求いたします。
また、絶対リンクでの画像使用は、こちらのサーバに負荷を掛けますので許諾しません。された場合は威力業務妨害として法的措置を採らせていただき、損害賠償を請求いたします。

 

以上、「転載、引用について」は、永江一石氏がブログで公開された記載例を元に若干の修整を加え作成しました。

馬主で証券アナリストの本田康博が考えてみます。